商品検索
image
現在地 HOME 全件表示 YAMAMOTO Kenji > おとぎ話(製品番号364)
おとぎ話(製品番号364)
クリックで画像を表示
表紙

クリックで画像を表示
はなさかじじい

クリックで画像を表示
きんたろう

クリックで画像を表示
桃太郎

クリックで画像を表示
牛若丸

クリックで画像を表示
浦島太郎


A5版/40P/曲集
無伴奏 4重唱(SATB)曲集「おとぎ話」
編曲 YAMAMOTO Kenji(1970/1/1-)

1. はなさかじじい
 作詞 石原和三郎/作曲 田村虎蔵
2. きんたろう
 作詞 石原和三郎/作曲 田村虎蔵
3. 桃太郎
 文部省唱歌/作曲 岡野貞一
4. 牛若丸
 文部省唱歌
5. 浦島太郎
 文部省唱歌

全曲(MIDI)



[はなさかじじい]
1.
 うらのはたけで、ぽちがなく、
 しょうじきじいさん、ほったれば、
 おおばん、こばんが、ザクザクザクザク。
2.
 いじわるじいさん、ぽちかりて、
 うらのはたけを、ほったれば、
 かわらや、かいがら、ガラガラガラガラ。
3.
 しょうじきじいさん、うすほって、
 それで、もちを、ついたれば、
 またぞろこばんが、ザクザクザクザク。
4.
 いじわるじいさん、うすかりて、
 それで、もちを、ついたれば、
 またぞろかいがら、ガラガラガラガラ。
5.
 しょうじきじいさん、はいまけば、
 はなはさいた、かれえだに、
 ほうびはたくさん、おくらに一ぱい。
6.
 いじわるじいさん、はいまけば、
 とのさまのめに、それがいり、
 とうとうろうやに、つながれました。

[きんたろう]
1.
 まさかりかついで、きんたろう
 くまにまたがり、おうまのけいこ、
 ハイ、シイ、ドウドウ、ハイ、ドウドウ、
 ハイ、シイ、ドウドウ、ハイ、ドウドウ。
2.
 あしがらやまの、やまおくで
 けものあつめて、すもうのけいこ、
 ハッケヨイヨイ、ノコッタ、
 ハッケヨイヨイ、ノコッタ。

※「けだもの」を「けもの」に変更した。

[桃太郎]
1.
 桃太郎さん桃太郎さん、
 お腰につけた黍団子、
 一つわたしに下さいな。
2.
 やりましょうやりましょう、
 これから鬼の征伐に、
 ついて行くならやりましょう。
3.
 行きましょう行きましょう、
 あなたについて何処までも、
 家来になって行きましょう。
4.
 そりゃ進めそりゃ進め、
 一度に攻めて攻めやぶり、
 つぶしてしまえ鬼が島。
5.
 おもしろいおもしろい、
 のこらず鬼を攻めふせて、
 分捕物をえんやらや。
6.
 万々歳 万々歳、
 お伴の犬や猿雉子は、
 勇んで車をえんやらや。

[牛若丸]
1.
 京の五条の橋の上、
 大のおとこの弁慶は
 長い薙刀ふりあげて、
 牛若めがけて切りかかる。
2.
 牛若丸は飛び退いて、
 持った扇を投げつけて、
 来い来い来いと欄干の
 上へあがって手を叩く。
3.
 前やうしろや右左、
 ここと思えば又あちら、
 燕のような早業に、
 鬼の弁慶あやまった。

[浦島太郎]
1.
 昔々浦島は、
 助けた亀に連れられて
 竜宮城へ来て見れば、
 絵にもかけない美しさ。
2.
 乙姫様の御馳走に、
 鯛や比目魚の舞踊、
 ただ珍しく面白く、
 月日のたつも夢の中。
3.
 遊びにあきて気がついて、
 お暇乞いもそこそこに
 帰る途中の楽しみは、
 土産に貰った玉手箱。
4.
 帰って見ればこは如何に、
 元居た家も村も無く、
 路に行きあう人々は、
 顔も知らない者ばかり。
5.
 心細さに蓋とれば、
 あけて悔しき玉手箱、
 中からぱっと白烟、
 たちまち太郎はお爺さん。
価格:400円
在庫あり  注文数:   
image
Copyright © 合資会社 ベキシス. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート